【婚姻トラブル】年下夫を妻が不倫相手と殺害する

最近、驚くような夫婦間での殺人事件が相次いでおります。

前回の記事前々回の記事も一風変わった事件でした。

今回も20歳も下の夫を、16歳も下の不倫相手と殺害するという事件でした。

こちらの加害者の妻は結婚や離婚を繰り返し、いずれも年下男性と結婚しているようです。しかも今回の事件の加害者と夫は友人という奇妙な関係でした。さらに遺体を発見した妻の息子と被害者が友人という、複雑な人間関係。

妻と不倫相手の男性が殺害した動機はなんでしょうか。理由を考えてみました。

①保険金をかけてお金目的で殺害。

②不倫相手と一緒になりたくて、相談して殺害。

③不倫相手が殺してしまい、隠ぺいを手伝った。

④夫から暴力を受けていて妻が恨んでいた。

いずれにせよ妻と不倫相手には強い結びつきを感じます。

別れさせ屋ブリジャールでは不倫関係のご相談を数多く頂きます。不倫関係にある二人は誰にも相談できずに間違った決断をしてしまいがちです。45歳にもなる女性ですら、間違いを起こしてしまう事があるのです。

悩んでしまいどうしようもない時は、是非一度ブリジャールにご相談下さい。誰にも言えない悩みだからこそ真剣に向き合ってきた会社でございます。

妻と交際相手の2人を死体遺棄容疑で逮捕

三重県鈴鹿市稲生塩屋1、解体作業員、横山麗輝(よしき)さん(25)が5月に殺害された事件で、県警捜査1課と鈴鹿署は24日、同居していた妻のスナック経営、横山富士子容疑者(45)と、富士子容疑者の交際相手で会社員、上山真生(うえやま・まお)容疑者(29)=鈴鹿市住吉2=を死体遺棄容疑で逮捕した。県警は、2人が横山さん死亡の経緯も知っているとみて調べている。

 捜査関係者によると、上山容疑者は富士子容疑者のスナックの常連客。2人の関係が親密となって夫婦間でトラブルが起き、富士子容疑者は周囲に「離婚したい」と話していたという。上山容疑者と横山さんも一緒に飲酒する仲だった。

 逮捕容疑は共謀して5月13日午前5時10分ごろ、横山さん方駐車場に駐車中の軽自動車内に横山さんの遺体を遺棄したとしている。2人は容疑を否認しているとみられる。

 県警によると、スナック付近の防犯カメラや夫婦の通話履歴から容疑が浮上した。富士子容疑者はこれまで「夫は午前5時ごろ、1人で店を出た。5時15分ごろに『もうすぐ家に着く』と電話を切った後、連絡が取れなくなった」と県警に説明していた。通話履歴は確認されたが、この際に横山さんは既に死亡していた可能性がある。

 捜査関係者によると、5月13日早朝、富士子容疑者のスナック近くの防犯カメラに、横山さんの軽自動車を運転する上山容疑者が映っており、スナックの駐車場を出て横山さん方の方向に向かっていた。県警は横山さんがスナック店内で殺害され、上山容疑者が遺体を横山さん方駐車場まで運んだとみている。また、他に事件に関与した人物がいるとの見方を強めている。

 横山さんは5月13日午前5時55分ごろ、軽自動車後部座席で電気の延長コードを首に巻かれ、倒れていた。富士子容疑者の依頼を受けて捜していた富士子容疑者の息子が発見した。司法解剖の結果、死亡推定時刻は13日明け方で、頸(けい)部圧迫による窒息死と判明した。

別れさせ屋ブリジャール

【婚姻トラブル】妻を殺害したマザコン夫が母親と遺体を埋める

驚くようなニュースが起きてしまいました・・・

妻を殺害した夫が、母親と遺体を埋める、という衝撃のニュース。

当初、妻の殺害を母親に相談したら、息子を助けたい一心で死体遺棄に協力したのか、と思っていました。しかしどうやら殺害の段階から関与していたとの事。

夫婦間の悩みを母親に相談する男もどうかと思いますが、義理の娘を自宅に埋める母親もどうでしょう。この親にしてこの息子あり、でしょう。殺された被害者の親御さんとも面識があるでしょうし、何とも思わないのでしょうか。息子を守るためなら何でもありなんでしょう。エリートサラリーマンに育て上げる前に、自立した考えを持たせる事の方が先だと思います。

このニュースを見たときの感想は、母親と遺体を埋めたことで注目を浴びていますが、誰にでも起こりえる夫婦間の問題だと思いました。離婚原因で最も多いのが「性格の不一致」です。お互いに不満が溜まり、離婚に至りますが、時に殺人事件に発展する事がございます。

ふとした瞬間に、あなたが加害者にも被害者にもなりえるのです。

別れさせ屋ブリジャールでは夫婦問題のアドバイスも行っております。お悩みの事がある方は是非一度ご相談下さい。

 

茨城の女性遺棄、きょう再逮捕 元銀行員と義母、殺人容疑で
茨城県取手市の住宅で弥谷(やたに)麻衣子さん(30)の遺体が見つかった事件で、千葉県警が殺人容疑で、夫で元銀行員の鷹仁(たかひと)容疑者(36)と義母の恵美容疑者(63)=いずれも死体遺棄容疑で逮捕=を7日に再逮捕する方針を固めたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、両容疑者は共謀し、3月4日夜までに麻衣子さんの首を絞めて殺害した疑いが持たれている。
 県警の取り調べに対し、鷹仁容疑者は「妻の看病などで夫婦生活に限界がきていた」などと話し、麻衣子さん殺害をほのめかす供述をしている。
 両容疑者は麻衣子さんの生前に遺体を埋める穴を恵美容疑者宅に掘るなどしており、県警は鷹仁容疑者が麻衣子さんとの生活について恵美容疑者に相談している中で、麻衣子さんの殺害に話が発展したとみて詳しい経緯を調べる。
別れさせ屋ブリジャール

【婚姻トラブル】妻が夫をコンクリート詰めに・・・

ここ最近、夫婦間での殺人事件が立て続けに起きましたので、ご紹介したいと思います。

まずこちらのニュース、様々な記事に目を通しましたが、この加害者の女性は過去に借金があり、結婚、離婚を繰り返していて、三度目の結婚だったそうです。しかも結婚するときに子供が出来たと嘘を付いて入籍したようです。結婚後も夫がアザをつくって会社に出勤することもあったそうです。

別れさせ屋ブリジャールにも、「妻と別れたい」というご相談を頂くことが多くございます。このタイプの女性は本能的に生きているので、思い通りにいかないと逆上する傾向があります。

別れ話のもつれから殺されてしまったのか、今となっては加害者しか分かりませんが、殺害した後に行方不明届を出し、またすぐに離婚届けを出したことを考えると、計画的ではないように思います。

突発的に殺してしまい、その後行方不明を装って隠蔽しようとしたけど、離婚してシングルマザーにならないと母子手当が出ないことから、偽造した離婚届を提出した、この様に考えることもできると思います。

子供が三人いたという事ですが、父親を失い、母親が人殺しとなってしまった子供達はどのようにして生きてゆくのでしょうか?

婚姻トラブルは早めの対処が必要です。危険を察知したらすぐにご相談下さい。

別れさせ屋ブリジャールが理想の別れをご提案いたします。

 

「夫の首絞めた」茨城コンクリ事件で妻が供述

警察は夫婦間にトラブルがなかったか調査中

日テレNEWS24

茨城県かすみがうら市で、コンクリートなどに詰められた男性の遺体が見つかった事件で、別の事件で逮捕された男性の妻が、「夫の首を絞めた」などと話していることがわかった。

この事件は先週、かすみがうら市のアパートの一室で、この部屋に住む会社員の氏家昇さんの遺体が、コンクリートなどに詰められた状態で見つかったもの。妻の美穂容疑者が氏家さんとの虚偽の離婚届を提出したとして逮捕されていて、氏家さんの殺害や遺体の遺棄について、ほのめかしていることがこれまでの取材でわかっている。

氏家さんの死因は不詳だが、その後の捜査関係者への取材で、美穂容疑者が「夫の首を絞めた」などと話していることが新たにわかった。警察は、夫婦間にトラブルがなかったかなど、調べを進めている。

別れさせ屋ブリジャール

【恋愛トラブル】元カレに刺されて女性が死亡

元カレがストーカーになってしまい警察にも相談していましたが、

悲劇は起きてしまいました。

弊社でも【別れたい】といったご相談が増加傾向にあります。

夫、妻、元カレ、元カノなど様々です。

理由も様々で、離婚になると財産分与や慰謝料が問題になったり、

恋人で一番多いのがDV等の暴力行為です。

別れたいと言ったら暴力を振るわれ、怖くて二度と言い出せず、

別れられないといったご相談です。

別れ方一つ間違えると大きなトラブルに発展してしまいます。

弊社にご相談いただければ、アドバイスはもちろん、

キレイな別れ方をお手伝いさせて頂きますのでご相談下さい。

 

 

コンビニで女性刺され死亡 牧之原、知人の男 腹にけが

4日午前1時半ごろ、牧之原市波津のコンビニ店で、バス運転手の女性(32)=同市波津=が刃物で首を刺され、約1時間15分後に搬送先の病院で死亡が確認された。牧之原署は、現場にいた女性の知人とみられる40代の男が刺したとみて殺人事件として捜査を始めた。男も自分の腹などを刺して病院に運ばれたが、命に別条はないもよう。同署は男の回復を待って事情を聴く方針。

牧之原署によると、男は女性の元交際相手とみられる。女性がコンビニ店に駆け込み「家の前に元彼が立っていて怖い。警察を呼んでください」と伝え、男性従業員が同署に通報した。間もなく男が来店。従業員が女性をカウンター内にかくまったが、男が侵入してきたという。

別の女性従業員が店舗奥の従業員室から出てきたところ、女性がカウンター内で血を流してうずくまっていたという。署員が駆け付けると、男は自分の腹を刺したり首を切ったりしていた。署員は刃物を取り上げる際に軽傷を負った。現場からは包丁3本が見つかり、血が付着していたという。

同署は男が持ってきた包丁で女性の首や腹を刺したとみている。同署は遺体を近く司法解剖し、死因などを調べる。

現場は国道473号沿いで、県立相良高や市役所相良庁舎に近い。

■別れ話警察に相談 死亡女性3月に

死亡した女性(32)は今年3月、女性を刺したとみられる元交際相手の男との別れ話をめぐって牧之原署に相談していた。

同署によると、2人は2015年6月ごろ静岡市清水区のアパートで一緒に暮らし始めたとみられる。その後別れ、女性は夏以降に牧之原市内のアパートに転居した。しかし、再び男と同せいするようになったという。今年3月24日、女性が「同せい相手と別れ、出て行ってほしいけれど『家財道具は俺の』と言って聞いてくれない」と同署に相談を寄せた。

同署は2人を呼んで指導したほか、男の両親や女性の職場に協力を依頼。同30日には2人が署を訪れ「別れることになった。家財道具は弁護士を交えて話し合う」と告げたという。署はストーカーやドメスティックバイオレンス(DV)などの事案ではなく、危険性や切迫性はないと判断して相談を打ち切ったという。

関係者によると、女性は15年11月に牧之原市内のアパートに入居。その後、16年4月にいったん退去したが5月に再び同じアパートに戻ったという。

■「ストーカー」同僚に悩み

死亡した女性(32)の知人によると、女性はバス運転手として働いていたという。同僚の50代男性は「以前、ストーカーで悩んでいると言っていた。元恋人で、警察やオートバイ仲間、弁護士らを交えて話し合ったと言っていたし、最近は聞かなかったので解決したと思っていた」と振り返り、「営業所に2人しかいない女性運転手のうちの1人。9月末に職場の仲間でバーベキューをしたばかりだったのに」と肩を落とした。

女性の部屋の近くに住む女性によると、女性は男性と一緒に暮らしていた時期もあったという。近隣に住む女性は「一度引っ越したことがあったが、再び『このアパートがいい』と戻ってきた。まさかこんなことになるなんて」と涙をにじませた。

静岡新聞社

別れさせ屋ブリジャール

熟年離婚したい方の原因と対策

熟年離婚に関するご相談が増えております。

長年連れ添った夫婦が離婚に踏み切るキッカケは主に二つあります。

・定年退職して夫が家にいるようになった。

・子供が自立した。

上記のキッカケが圧倒的に多くなります。

そして女性からのご相談の方が多くなります。

そもそも日頃からの不満が爆発して起こりますが、

その原因は夫の女性問題や妻と姑の問題など様々です。

些細な事が、あるキッカケで離婚に発展していくのですね。

別れさせ屋ブリジャールでは熟年離婚をしたいという方の

サポートを行っております。

・なるべく有利に離婚を進めていきたい。

・浮気の証拠を押さえたい。

といったサポートサービスから、

離婚に向け、弁護士事務所のご紹介サービスまで行っております。

離婚後の生活相談も行っておりますので、最初から最後まで、

お世話させて頂きますのでご相談お待ちしております。

 

 

 

別れさせ屋ブリジャール

W不倫からの再婚へ向けて

ここ最近、急激に増えているご相談が「W不倫からの再婚」です。

W不倫(ダブル不倫)とは、相手も自分も結婚して家庭があるが、

交際している状況の事をいいます。

「W不倫」はお互いに共通の秘密の共有をしているから、

いざ結婚すると上手くいかない、とかよく聞きますが、

別れさせ屋ブリジャールで扱った案件では、

その後も仲良く生活している方がほとんどです。

「W不倫」をされていて、離婚してから不倫相手と再婚した方は

前回の反省を踏まえ仲良くやっている夫婦が多い気がします。

「W不倫」をしている方は、非常に新鮮な恋愛を楽しんでいると

思いますが、最終的には下記の決断をする時が来るのかもしれません。

「今の家庭を捨てて、不倫相手と再婚する」

「不倫相手と別れを選び、居心地の悪い家庭に戻る」

「どちらとも別れを選び、新しい環境を探す」

皆様なら自分の人生、どれを選択しますか?

上記全て大変な事です。今の家庭を捨てるのは状況によっては、

慰謝料、養育費、親権が絡んでくることがあります。

不倫相手との再婚も「本当に相手は離婚する気があるのか?」が

非常に重要になりますね。

不倫相手との別れも「秘密を共有した最高のパートナー」

だったはずですよね?簡単に別れられますか?

不倫相手と別れたとして生理的に受け付けない夫や妻と、

元通りの生活に戻れますか?むしろ戻りたいですか?

弊社、別れさせ屋ブリジャールでは不倫相手との再婚をお勧めします。

なぜなら、現段階ではそれが一番幸せだからです。

不倫相手と再婚してみてダメだったらそれは諦めがつくでしょう。

そしてさきほど挙げた様な問題を解決するためにお手伝い致します。

「今のパートナーと円満かつ有利に離婚したい」

「不倫相手を離婚させたい」

経験豊富なスタッフが力になります。是非一度ご相談下さい。

別れさせ屋ブリジャール

夫・妻と離婚したい方へ弁護士紹介のご案内

弊社「別れさせ屋サービス」をご利用のお客様も、

ご相談のみのお客様も、状況に応じた弁護士事務所をご紹介致します。

離婚したい」、「別れたい」と思っても今後の生活が心配、

という方は多数いらっしゃいます。

そのような方には是非ご利用いただきたく思います。

弁護士事務所は敷居が高い、という方も無料相談をしてみれば

安心を実感できると思います。

ご利用者様の反響は、

「直接相手と話すと情が出てしまうから交渉しやすかった」

「専門的な知識で相手を納得させることができた」

「有利な状況で離婚出来て、今後の生活の不安が消えた」

など良い反響を頂いております。

別れさせ屋ブリジャールでは有利な離婚に向けた、

不倫調査、浮気調査を行い証拠集めをお手伝い致します。

特にお子様がいらっしゃる方は、大切なお子様が安心して

成人できますように金銭面などは妥協しないで下さい。

弁護士事務所へのご相談は是非一度弊社にご相談下さい。

別れさせ屋ブリジャール

元カレ・元カノと復縁したい

元カレ・元カノとの復縁をご希望の方が増えております。

元カレ・元カノというのは離れてから大切さがわかったり、

久しぶりに会うと、一番居心地の良い存在であると感じます。

そうした状況のカップルは自然と復縁していきます。

しかし頑なに復縁しない方もいらっしゃいます。

それは、

・新たな恋人ができてしまった方

・恋人ではないが、気になる人がいる方

・交際時期の相手が負担で、しばらくは恋人がいらない方

上記のように様々な理由があります。

私達、別れさせ屋ブリジャールは、まずご相談者様に原因が

無かったかを見つめて頂くようにお勧め致します。

知らず知らずの内に相手の負担になっていなかったか、

ご自身の主張を押し付けていなかったか、

一度冷静になると意外にも復縁が上手くいったりもします。

弊社にご依頼頂けばある程度のご料金が掛かりますので、

アドバイスで解決できれば願ったり叶ったりです。

その上でご自身で解決できなそうな相手の心変わりなどを、

ご依頼者様に向かせるために弊社がお手伝い致します。

そして復縁を成功させた後にご依頼が終了という訳ではなく、

また同じ事にならない様にアフターフォローも致します。

ご相談者様の恋愛における総合パートナーとして、

是非、別れさせ屋ブリジャールにご相談下さい。

 

別れさせ屋ブリジャール

別れさせ屋の選び方

ご相談いただく方の多くは、他社様へご相談しております。

「選び方がわからない」、「口は上手だが何を信じてよいのか・・・」

「安い方が良いのかな・・・」

別れさせ屋ブリジャールにご相談いただく時に、

私達は一つのアドバイスをしております。

「お客様とフィーリングの合う業者が良いと思います。」

なぜなら別れさせ屋という業界にマニュアルは存在しないからです。

「ある会社の、ある担当が言っていたプランや方法がしっくりきた」

と感じたらその方を信じるしか方法はないのです。

要するに別れさせ屋業者の人間力ですね。ここが重要です。

もちろんそれ以外にも、

「代表者と面談ができない会社」=「名義貸し会社の可能性」

「探偵業の処分を受けている」=「業務に怠慢があった可能性」

「会わずに振込を要求する」=「会社自体存在しない可能性」

まだまだ、たくさんありますが上記は一例です。

上記の様な基本的な部分をクリアした上で、

「担当者との相性」が非常に大切になってきます。

別れさせ屋ブリジャールでは、契約を急がせずにじっくり

決めていただきます。

そして代表者とも是非あって頂き、会社にもお越し頂き、

全国のお客様と契約前に出張面談しております。

相談だけでも構いませんので是非ご連絡お待ちしております。

別れさせ屋ブリジャール

別れさせ屋による復讐や嫌がらせ

最近は安定しない天気が続いております。

その安定しない天気の様なジメッとしたご相談がございます。

大体、夜中にかかってくるのですが内容は復讐に近い事柄です。

元交際相手を懲らしめたい

不倫相手の家庭をぶち壊したい

不倫相手の家庭に嫌がらせをしてほしい

あげたらキリがないほど夜中の相談は冷静ではない方が・・・

別れさせ屋ブリジャール復讐屋ではございませんので、

もちろん怨恨、嫌がらせの依頼はお受けできません。

男女問題は相手へ嘘を重ねたりしてお付き合いし続けると、

最後はとんでもない事件になったり、恨みを買ったり、

良いことが一つもありません。

もちろんその逆で、恨んだり憎んだり、嫌がらせをしても、

その状況が良くなることはありません。

弊社、別れさせ屋ブリジャールでは相手に恨みを抱いている方に

対しては、考え直す様に説得させていただき、解決を勧めます。

一人で考えてしまうと良い方向には行きせんので、

まずは一度ご相談下さい。

別れさせ屋ブリジャール