【裁判】別れさせ工作は公序良俗に反するのでしょうか?

別れさせ工作は公序良俗に反するかが争われた裁判の結果が出ました。

詳細は下記の記事をご確認下さい。

 

探偵の別れさせ工作は適法 自由意思で食事のみ、大阪

探偵業者が恋人間の交際を終わらせようと仕向ける「別れさせ工作」が、公序良俗に反するかどうかが争われた訴訟の控訴審判決で、大阪地裁(山地修裁判長)は29日、今回のケースでは「接触の方法は男女での食事にとどまり、自由な意思決定で行われた」とし、違反には当たらないと判断した。

探偵業者に報酬の未払い分70万円を支払うよう依頼人に命じた一審大阪簡裁判決を支持、依頼人側の控訴を棄却した。こうしたビジネスの是非に関する言及はなかった。

判決などによると、元恋人の女性との復縁を望む男性依頼人が2016年4月、大阪市の探偵業者に約130万円で工作を依頼。業者は関係者全員が独身であることを確認し、女性工作員を元恋人女性の交際男性に接触させ、連絡先を交換。男性の誘いで食事を重ねた。

約1カ月後、元恋人女性と一緒にいた男性に工作員が声をかけ、男性の二股交際を暴露。その後2人は別れた。

目的を達成した後、依頼人と連絡がなかなか取れなくなり成功報酬を支払わないため、同年12月、業者が未払い分70万円の支払いを求め提訴した。訴訟で依頼人は、性的関係もいとわない行き過ぎた工作で契約は無効と反論した。

山地裁判長は判決理由で、性的関係の事実はなく、「接触は人倫に反し、人格や尊厳を傷つける方法ではなく、公序良俗に反するとまでは言えない」と結論付けた。

別れさせ工作を巡っては、探偵の業界団体が「調査手法が法に抵触し、依頼人も処罰対象になる可能性がある」と自主規制する動きもある。〔共同〕

別れさせ屋ブリジャール

元カノと復縁したい 相談事例②

相談者:男性(28才)/愛知県在住

相談内容:元カノ(28才)と彼氏(年齢不詳)を別れさせたい

職場の関係で知り合った元カノと5年交際しました。

しかし半年前に「好きじゃなくなったから別れたい」と言われ、

別れることになりました。

別れの理由が明確ではなく、腑に落ちませんでした。

私としてはいつものケンカの延長で「すぐにヨリが戻るだろう」と、

安易に考えておりました。

しかし別れてから一切連絡が来なくなり、気になって彼女のSNSを覗いてみると、

新しく彼氏が出来ていました。

「すぐに復縁できる」と信じていた私はかなり動揺しました。

今でも元カノを愛していますし、元カノも私を嫌いになったわけではない、

と信じています。

どうにか今の彼と別れてもらいたいと思っています。

【別れさせ工作】は可能でしょうか?

 

アドバイス

最終的なゴールは【元カノとの復縁】になると思いますが、

【別れさせ工作】が成功したから必ずしも【復縁】が実る訳ではありません。

別れた理由が府に落ちない、、、

という事は他の理由も十分に考えられます。

まずは元カノの本音を聞きだし、【復縁】の可能性があるか、

を探し当てないと【別れさせ工作】が無駄に終わることもございます。

元カノと弊社の女性工作員が友人関係を築き、

【別れた本当の理由】を確認することが最初に必要かと思います。

その理由次第で【別れさせ工作】を行っていくのも良いですし、

ご相談者様自身が改めていくべき事もあるかと思います。

また【復縁工作】でご相談者様へ気持ちを誘導することも可能です。

 

【別れさせ工作】+【復縁工作】の両方を行い、復縁に成功した事例は多数ございます。

お気軽にブリジャールへご相談下さい。

別れさせ屋ブリジャール

息子を彼女と別れさせたい 相談事例①

相談者:父親(55才)/千葉県在住

相談内容:息子(25)を彼女(25)と別れさせたい

3人兄弟の末っ子として生まれた息子(25)に生まれて初めて彼女ができました。

医者を目指す息子は学生時代から真面目で恋愛をしてきませんでした。

その彼女は同じサークルで知り合った女性で、一度紹介されました。

大変良い子で礼儀正しく、妻も気に入っております。

しかしその彼女の親族の中に暴力団関係者がいるようなのです。

息子から聞いた話です。

もしその彼女と結婚なんてしてしまったら、彼女の親族とも親戚になります。

私は公務員なのでその様な事態になってしまうと困ります。

何かあってからでは遅いですし、息子がなにかに巻込まれないかと心配です。

何とか結婚を思いなおす方法はないかと悩んでおります。

息子には、それとなく交際反対を伝えたことがあるが、嫌悪感を抱かれてしまい、

その後彼女の話をしてこなくなってしまいました。

【別れさせ工作】ができるようであればお願いしたいと思います。

 

アドバイス

まず絶対にやってはいけないのが、ご相談者様がやってしまった交際の反対です。

初めてできた彼女と幸せの絶頂にいる息子さんを崖から突き落とすようなものです。

ご相談者様には心を開かなくなってしまうでしょう。

ご相談者様が反対している理由は「自己保身」なのです。

やんわりと伝えても息子さんからすると「自己保身」が透けて見えてしまいます。

正論を振りかざしても聞き入れないでしょう。

やはりこの様なケースですと第三者からの客観的な意見が必要になります。

 

弊社ブリジャールでは、ご相談の内容に応じて、

「別れさせ工作」プランのご提案をしております。

ご相談はお電話、メール、LINE、にて行っております。

是非一度ご相談をお待ちしております。

別れさせ屋ブリジャール