【婚姻トラブル】妻を殺害したマザコン夫が母親と遺体を埋める

驚くようなニュースが起きてしまいました・・・

妻を殺害した夫が、母親と遺体を埋める、という衝撃のニュース。

当初、妻の殺害を母親に相談したら、息子を助けたい一心で死体遺棄に協力したのか、と思っていました。しかしどうやら殺害の段階から関与していたとの事。

夫婦間の悩みを母親に相談する男もどうかと思いますが、義理の娘を自宅に埋める母親もどうでしょう。この親にしてこの息子あり、でしょう。殺された被害者の親御さんとも面識があるでしょうし、何とも思わないのでしょうか。息子を守るためなら何でもありなんでしょう。エリートサラリーマンに育て上げる前に、自立した考えを持たせる事の方が先だと思います。

このニュースを見たときの感想は、母親と遺体を埋めたことで注目を浴びていますが、誰にでも起こりえる夫婦間の問題だと思いました。離婚原因で最も多いのが「性格の不一致」です。お互いに不満が溜まり、離婚に至りますが、時に殺人事件に発展する事がございます。

ふとした瞬間に、あなたが加害者にも被害者にもなりえるのです。

別れさせ屋ブリジャールでは夫婦問題のアドバイスも行っております。お悩みの事がある方は是非一度ご相談下さい。

 

茨城の女性遺棄、きょう再逮捕 元銀行員と義母、殺人容疑で
茨城県取手市の住宅で弥谷(やたに)麻衣子さん(30)の遺体が見つかった事件で、千葉県警が殺人容疑で、夫で元銀行員の鷹仁(たかひと)容疑者(36)と義母の恵美容疑者(63)=いずれも死体遺棄容疑で逮捕=を7日に再逮捕する方針を固めたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、両容疑者は共謀し、3月4日夜までに麻衣子さんの首を絞めて殺害した疑いが持たれている。
 県警の取り調べに対し、鷹仁容疑者は「妻の看病などで夫婦生活に限界がきていた」などと話し、麻衣子さん殺害をほのめかす供述をしている。
 両容疑者は麻衣子さんの生前に遺体を埋める穴を恵美容疑者宅に掘るなどしており、県警は鷹仁容疑者が麻衣子さんとの生活について恵美容疑者に相談している中で、麻衣子さんの殺害に話が発展したとみて詳しい経緯を調べる。
別れさせ屋ブリジャール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です