【婚姻トラブル】妻が夫をコンクリート詰めに・・・

ここ最近、夫婦間での殺人事件が立て続けに起きましたので、ご紹介したいと思います。

まずこちらのニュース、様々な記事に目を通しましたが、この加害者の女性は過去に借金があり、結婚、離婚を繰り返していて、三度目の結婚だったそうです。しかも結婚するときに子供が出来たと嘘を付いて入籍したようです。結婚後も夫がアザをつくって会社に出勤することもあったそうです。

別れさせ屋ブリジャールにも、「妻と別れたい」というご相談を頂くことが多くございます。このタイプの女性は本能的に生きているので、思い通りにいかないと逆上する傾向があります。

別れ話のもつれから殺されてしまったのか、今となっては加害者しか分かりませんが、殺害した後に行方不明届を出し、またすぐに離婚届けを出したことを考えると、計画的ではないように思います。

突発的に殺してしまい、その後行方不明を装って隠蔽しようとしたけど、離婚してシングルマザーにならないと母子手当が出ないことから、偽造した離婚届を提出した、この様に考えることもできると思います。

子供が三人いたという事ですが、父親を失い、母親が人殺しとなってしまった子供達はどのようにして生きてゆくのでしょうか?

婚姻トラブルは早めの対処が必要です。危険を察知したらすぐにご相談下さい。

別れさせ屋ブリジャールが理想の別れをご提案いたします。

 

「夫の首絞めた」茨城コンクリ事件で妻が供述

警察は夫婦間にトラブルがなかったか調査中

日テレNEWS24

茨城県かすみがうら市で、コンクリートなどに詰められた男性の遺体が見つかった事件で、別の事件で逮捕された男性の妻が、「夫の首を絞めた」などと話していることがわかった。

この事件は先週、かすみがうら市のアパートの一室で、この部屋に住む会社員の氏家昇さんの遺体が、コンクリートなどに詰められた状態で見つかったもの。妻の美穂容疑者が氏家さんとの虚偽の離婚届を提出したとして逮捕されていて、氏家さんの殺害や遺体の遺棄について、ほのめかしていることがこれまでの取材でわかっている。

氏家さんの死因は不詳だが、その後の捜査関係者への取材で、美穂容疑者が「夫の首を絞めた」などと話していることが新たにわかった。警察は、夫婦間にトラブルがなかったかなど、調べを進めている。

別れさせ屋ブリジャール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です