セクハラ・パワハラ上司と離れたい

「セクハラ・パワハラ上司との関係を断ちたい」という方が増えております。

会社に勤めている方はわかると思いますが、最近は「ブラック企業

という言葉が流行っているように、サービス残業を強要されたり、

過酷なノルマを強制されたり、様々なトラブルが潜んでおります。

会社に報告すれば、さらに厳しい待遇に置かれて退職を強要、

というような事例もあり、公にするのが難しいのが現状です。

そこで別れさせ屋ブリジャールではブラック企業対策に乗り出し、

あくまで自然な形で会社からセクハラ・パワハラ上司を追い出し、

環境改善に努めて参りました。

上記の様なお悩みをお持ちの方は、一度ご相談下さい。

誰かが立ち上がらないと道は開けません。

 

別れさせ屋ブリジャール

家族・親戚に対する別れさせ工作、縁切り

別れさせ屋の仕事の中には、親族からの別れさせ工作のご依頼も

非常に多く頂いております。

娘が塾の講師と交際している。相手を調べて別れさせたい。」

父親が、母を亡くしてから若い女と交際している

遺産目的なのは明らかなので別れさせたい。」

他には男女の関係以外にも、

高校に入ってから息子が不良と付き合うようになった。

不良との関係性を調べて、絶縁させてほしい。」

父が怪しい連中と付き合い始め、不動産を買わされている。

相手の素性を調べて、縁を切らせたい。」

この様に、さまざまな依頼や相談をいただきます。

もちろん家庭の事情なので家庭内で解決するべき問題は

たくさんあると思います。

不良と付き合うようになったり、怪しい連中と付き合うように

なったり、若い女に騙されそうになったり、、、

家庭内で会話もなくなれば、外に居場所を求めることもあります。

家庭内で対策するべきであった問題は、もちろん指摘させて頂きます。

しかし交際が始まってしまえば、いくら説得しても耳を傾ける人は

なかなかいません。

そこが居場所であり、価値観が育つ場所だからです。

そのような状況になってしまったら、

是非、別れさせ屋ブリジャールにご相談下さい。

縁切り」に関しても実績は多数ございます。

大切なご家族、ご親戚の目を覚まさせ、一緒に取り戻しましょう。

別れさせ屋ブリジャール

夫と離婚したい

前回、「妻と離婚したい」という記事を書きましたが、

今回は「夫と離婚したい」というご相談について書きます。

似たような印象を持ちますが男性、女性と性別が違うだけで、

全く考え方が異なります。

男性は基本的に分かりやすいですが、

女性は心の問題が大きく、したたかで本当によく考えているな、

という印象を持ちます。

そして「夫と離婚したい」という女性は2つに分かれます。

1、今の夫には生活の不満はないが、男性として見れない。

2、今の夫には愛情はあるが、金銭感覚や女性問題が不満。

1と2の違いは明らかですね。

夫自身の人間性に問題があるか、夫の行動が不満か、どちらかですね。

1の夫を男性として見れない方は、金銭的に有利に離婚したい。

という方が多いです。

2の夫の行動が不満という方は、心配事が尽きない為、

早く離婚して楽になりたい方が多いですね。

そして別れさせ屋ブリジャールにご相談いただく方の多くは、

1の方になります。

収入は不自由してないけれども、その状況に満足してか、

妻を空気みたく扱ったり、家事をこなす家政婦さんだと思っている

方が非常に多くいらっしゃいます。

そんなお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら是非、

別れさせ屋ブリジャールにご相談下さい。

第二の人生は幸せになって頂きたいと思います。

別れさせ屋ブリジャール

妻と離婚したい

妻と離婚したい」という方のご相談が急増しております。

年齢は大体の方が、30代後半から40代の方です。

ご相談の際に決まって皆様、「妻と離婚して再婚したい」と言われます。

もうお気付きでしょう。不倫相手と再婚したいのです。

このようなご相談が増えていく背景には、男性の本音が見えます。

男は浮気をする生き物だ」という様に、一部の方を除き、

浮気をしてしまう男性は本当に多いのです。

そして家庭では子育ても落ち着き、妻から雑に扱われ、

自分の居場所を求め、存在を認めて貰いたいと思うものです。

別れさせ屋ブリジャールではそんな方たちがよりスムーズに、

綺麗に関係を終わらせて再出発できるようにお手伝い致します。

再婚をして新たな生活を手に入れるためには慰謝料、養育費、

財産分与はなるべく有利にと皆様おっしゃいます。

離婚問題に詳しい相談スタッフも数多く在籍しております。

是非一度ご相談下さい。

 

別れさせ屋ブリジャール

東日本大震災から四年を迎えて

東日本大震災の発生から本日で四年を迎えることとなりました。

改めまして、犠牲になられた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、

御遺族や被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

被災地の復興に向けて、懸命な努力も続けられておりますが、

まだまだ避難所生活の方も多くいらっしゃいます。

震災や被災地への関心が薄れることのないよう皆様への情報発信に努め、

支援の輪が広がって行くよう取り組んでまいります。

 

別れさせ屋ブリジャール

別れさせ屋は違法?

別れさせ屋は違法か?

お客様の中には不安に感じる方がいらっしゃる様なので説明します。

別れさせ屋」という職業自体は、違法ではありません。

その方法によっては違法性があるものが出てきます。

例えば対象者と工作員が肉体関係を用いて別れさせた場合、

明らかな公序良俗違反と言えるでしょう。

他にも調査の為に他人の敷地に侵入したら違法になります。

別れさせ屋という業務自体は違法には当たりませんのでご安心下さい。

法に触れず、工作力では業界トップクラスになりますので、

是非一度別れさせ屋ブリジャールにご相談下さい。

 

別れさせ屋ブリジャール

別れさせ屋はどんな方法で工作を行うの?

別れさせ屋の仕事は理解できたけど、具体的な方法は?」

この業界で一番よく聞かれる質問です。

そして決まり文句のように別れさせ屋業者が答えるのが、

一つとして同じ工作はありません。ケースバイケースです。」

何社かご相談された方はわかると思います。

ただ本当にその通りなんです。一つとして同じ工作はありませんでした。

工作をするにあたって一番重要な事は対象者の十分な調査です。

どんな仕事をして、どんな生活を送って、

どんな趣味があって、どんな事に興味があって

どんな異性がタイプで、なにが対象者にとって幸せか、、、

この一つ一つが非常に重要な事です。すべてをクリアしている異性が

突然ロマンチックなタイミングで現れたらどうでしょう?

どんな方も少なからず心が動きます。

とっても重要な事は事前調査でほとんど決まります。

どのような工作員がタイプか、どのような出会いが自然か、

どのタイミングが心に余裕があるか、、、

すべてを客観的に判断して依頼者と打ち合わせを行い、

依頼者の承諾を頂き工作を行っています。

是非一度別れさせ屋ブリジャールにご相談下さい。

ご相談者様にあった工作プランを確認してみて下さい。

 

別れさせ屋ブリジャール

別れさせ屋による殺人事件

2009年に起きた「別れさせ屋」による殺人事件ですが、

このニュースをきっかけに「別れさせ屋」が注目を浴び、

この事件をきっかけに「別れさせ屋」という職業が非難を浴びました。

この事件を簡単に説明すると、

対象者は被害女性、依頼者は被害女性の夫。

依頼者である被害女性の夫から、妻に男性工作員を接触させ、

不倫の証拠を掴んでほしい、それを離婚の材料にしたい、

という依頼内容でした。

その後、工作員は被害女性と交際をして、離婚は成立しました。

問題はこの後。工作員だった妻子ある男性が被害女性に好意を抱き、

その後も交際を継続、工作員であった過去がばれて、口論の末に

被害女性を絞殺した、という事件です。

この工作員には懲役15年の実刑判決が下りました。

この工作員には妻子があり、探偵会社も解雇されていたみたいです。

色々な批判があるのは百も承知のこの業界ですが、

一つ視点を変えて言えることは、

「別れさせ工作が成功している」

という事実です。

別れさせ屋ブリジャールでは工作員を含め、社員教育を徹底し、

ご依頼者の幸せを実現するために日々精進致します。

別れさせ屋ブリジャール