探偵業法違反による行政処分情報

警視庁による探偵業の行政処分が一件追加されました。

詳しくは下記テキストをクリックして確認して下さい。

公安委員会が営業停止命令・廃止命令等を行った探偵業者を公表しています。

掲載期間は3年になります。

今回は契約トラブルが原因での行政処分ですが、

ご依頼者様は十分にお気を付け下さい。

弊社、別れさせ屋ブリジャールで利用している契約書類は

弁護士事務所に依頼し、ご依頼者様にとって分かりやすい内容に

なっております。

もちろんご依頼者様個別に作成しておりますので、

契約トラブルは過去に一件もございません。ご安心下さい。

別れさせ屋ブリジャール

別れさせ屋の口コミが知りたい

別れさせ屋」という業界は全国に何百社もあり、初めて相談する方は

どこに相談して良いかわからないと思います。

口コミ・評判をネットで見ても、同業者同士のネガティブキャンペーン、

誹謗中傷だったりして、余計に迷ってしまいます。

そんな時は冷静に、二つだけ確認していただきたい事があります。

1、警視庁による行政処分を受けていないか

2、代表者と面談が可能か

まず1の警視庁による行政処分ですが、こちらは簡単です。

警視庁のホームページから簡単に調べられます。

見たことない方は下記に張り付けておきます。

公安委員会が営業停止命令・廃止命令等を行った探偵業者を公表しています。

上記は警視庁が公表している探偵業の行政処分なので、

各都道府県の探偵業者ごとに公表しておりますので、

必ず確認して下さい。

次に2の代表者と面談ですが、中には名義貸しをしている業者も

存在しますので代表者と面談できない業者は要注意です。

会社の責任を負うべき代表者が名義貸しの可能性があれば、

契約トラブルなどが起きたときに責任逃れをする気がある、

と判断できるでしょう。

上記二つの注意点を順守している業者のみを掲載している、

恋愛工作サーチ

というサイトもございますので、確認してみて下さい。

ちなみに先日、弊社も無事に掲載許可が下りました。

口コミや評判も良いですが、一度冷静に判断してみて下さい。

そして是非、別れさせ屋ブリジャールに一度ご相談下さい。

別れさせ屋ブリジャール