【お知らせ】探偵業届出番号変更のご案内

平成29年1月31日の屋号取得に伴い、

平成29年1月31日付で探偵業届出番号が変更になりました。

下記にご案内申し上げます。

 

旧探偵業届出番号:第30160236号

新探偵業届出番号:第30170016号

別れさせ屋ブリジャール

【お知らせ】探偵業届出番号変更のご案内

平成28年10月10日の事務所移転に伴い、

平成28年10月13日付で探偵業届出番号が変更になりました。

下記にご案内申し上げます。

 

旧探偵業届出番号:第30140078号

新探偵業届出番号:第30160236号

 

別れさせ屋ブリジャール

【お知らせ】事務所移転のご案内

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、このたび弊社、株式会社BRILLARは、
平成28年10月10日付で事務所を移転することになりました。
それに伴い住所、電話番号を変更することになりましたので、
下記にご案内申し上げます。
これを機に、社員一同気持ちを新たにし、皆様の信頼にお応えできるよう、
より一層努力をしてまいる所存でございます。
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
旧住所:
東京都新宿区西新宿7-19-22 新宿ダイカンプラザシティ506号
新住所:
東京都新宿区西新宿4-12-8 フジサンコービル4F
旧電話番号:
フリーダイヤル0120-699-122
電話番号03-5348-5861
FAX番号03-5348-5876
新電話番号:
フリーダイヤル0120-444-554
電話番号03-6300-6201
FAX番号03-6300-6213
別れさせ屋ブリジャール

【恋愛トラブル】元カレに刺されて女性が死亡

元カレがストーカーになってしまい警察にも相談していましたが、

悲劇は起きてしまいました。

弊社でも【別れたい】といったご相談が増加傾向にあります。

夫、妻、元カレ、元カノなど様々です。

理由も様々で、離婚になると財産分与や慰謝料が問題になったり、

恋人で一番多いのがDV等の暴力行為です。

別れたいと言ったら暴力を振るわれ、怖くて二度と言い出せず、

別れられないといったご相談です。

別れ方一つ間違えると大きなトラブルに発展してしまいます。

弊社にご相談いただければ、アドバイスはもちろん、

キレイな別れ方をお手伝いさせて頂きますのでご相談下さい。

 

 

コンビニで女性刺され死亡 牧之原、知人の男 腹にけが

4日午前1時半ごろ、牧之原市波津のコンビニ店で、バス運転手の女性(32)=同市波津=が刃物で首を刺され、約1時間15分後に搬送先の病院で死亡が確認された。牧之原署は、現場にいた女性の知人とみられる40代の男が刺したとみて殺人事件として捜査を始めた。男も自分の腹などを刺して病院に運ばれたが、命に別条はないもよう。同署は男の回復を待って事情を聴く方針。

牧之原署によると、男は女性の元交際相手とみられる。女性がコンビニ店に駆け込み「家の前に元彼が立っていて怖い。警察を呼んでください」と伝え、男性従業員が同署に通報した。間もなく男が来店。従業員が女性をカウンター内にかくまったが、男が侵入してきたという。

別の女性従業員が店舗奥の従業員室から出てきたところ、女性がカウンター内で血を流してうずくまっていたという。署員が駆け付けると、男は自分の腹を刺したり首を切ったりしていた。署員は刃物を取り上げる際に軽傷を負った。現場からは包丁3本が見つかり、血が付着していたという。

同署は男が持ってきた包丁で女性の首や腹を刺したとみている。同署は遺体を近く司法解剖し、死因などを調べる。

現場は国道473号沿いで、県立相良高や市役所相良庁舎に近い。

■別れ話警察に相談 死亡女性3月に

死亡した女性(32)は今年3月、女性を刺したとみられる元交際相手の男との別れ話をめぐって牧之原署に相談していた。

同署によると、2人は2015年6月ごろ静岡市清水区のアパートで一緒に暮らし始めたとみられる。その後別れ、女性は夏以降に牧之原市内のアパートに転居した。しかし、再び男と同せいするようになったという。今年3月24日、女性が「同せい相手と別れ、出て行ってほしいけれど『家財道具は俺の』と言って聞いてくれない」と同署に相談を寄せた。

同署は2人を呼んで指導したほか、男の両親や女性の職場に協力を依頼。同30日には2人が署を訪れ「別れることになった。家財道具は弁護士を交えて話し合う」と告げたという。署はストーカーやドメスティックバイオレンス(DV)などの事案ではなく、危険性や切迫性はないと判断して相談を打ち切ったという。

関係者によると、女性は15年11月に牧之原市内のアパートに入居。その後、16年4月にいったん退去したが5月に再び同じアパートに戻ったという。

■「ストーカー」同僚に悩み

死亡した女性(32)の知人によると、女性はバス運転手として働いていたという。同僚の50代男性は「以前、ストーカーで悩んでいると言っていた。元恋人で、警察やオートバイ仲間、弁護士らを交えて話し合ったと言っていたし、最近は聞かなかったので解決したと思っていた」と振り返り、「営業所に2人しかいない女性運転手のうちの1人。9月末に職場の仲間でバーベキューをしたばかりだったのに」と肩を落とした。

女性の部屋の近くに住む女性によると、女性は男性と一緒に暮らしていた時期もあったという。近隣に住む女性は「一度引っ越したことがあったが、再び『このアパートがいい』と戻ってきた。まさかこんなことになるなんて」と涙をにじませた。

静岡新聞社

別れさせ屋ブリジャール

【お知らせ】探偵業法に基づく行政処分情報のリンク先が変更になりました。

探偵業法に基づく行政処分情報のリンク先が変更になりました。

新しいリンク先は下記になります。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetsuzuki/tantei/shobun/index.html

 

別れさせ屋ブリジャール

元カノと復縁したい 相談事例②

相談者:男性(28才)/愛知県在住

相談内容:元カノ(28才)と彼氏(年齢不詳)を別れさせたい

職場の関係で知り合った元カノと5年交際しました。

しかし半年前に「好きじゃなくなったから別れたい」と言われ、

別れることになりました。

別れの理由が明確ではなく、腑に落ちませんでした。

私としてはいつものケンカの延長で「すぐにヨリが戻るだろう」と、

安易に考えておりました。

しかし別れてから一切連絡が来なくなり、気になって彼女のSNSを覗いてみると、

新しく彼氏が出来ていました。

「すぐに復縁できる」と信じていた私はかなり動揺しました。

今でも元カノを愛していますし、元カノも私を嫌いになったわけではない、

と信じています。

どうにか今の彼と別れてもらいたいと思っています。

【別れさせ工作】は可能でしょうか?

 

アドバイス

最終的なゴールは【元カノとの復縁】になると思いますが、

【別れさせ工作】が成功したから必ずしも【復縁】が実る訳ではありません。

別れた理由が府に落ちない、、、

という事は他の理由も十分に考えられます。

まずは元カノの本音を聞きだし、【復縁】の可能性があるか、

を探し当てないと【別れさせ工作】が無駄に終わることもございます。

元カノと弊社の女性工作員が友人関係を築き、

【別れた本当の理由】を確認することが最初に必要かと思います。

その理由次第で【別れさせ工作】を行っていくのも良いですし、

ご相談者様自身が改めていくべき事もあるかと思います。

また【復縁工作】でご相談者様へ気持ちを誘導することも可能です。

 

【別れさせ工作】+【復縁工作】の両方を行い、復縁に成功した事例は多数ございます。

お気軽にブリジャールへご相談下さい。

別れさせ屋ブリジャール

息子を彼女と別れさせたい 相談事例①

相談者:父親(55才)/千葉県在住

相談内容:息子(25)を彼女(25)と別れさせたい

3人兄弟の末っ子として生まれた息子(25)に生まれて初めて彼女ができました。

医者を目指す息子は学生時代から真面目で恋愛をしてきませんでした。

その彼女は同じサークルで知り合った女性で、一度紹介されました。

大変良い子で礼儀正しく、妻も気に入っております。

しかしその彼女の親族の中に暴力団関係者がいるようなのです。

息子から聞いた話です。

もしその彼女と結婚なんてしてしまったら、彼女の親族とも親戚になります。

私は公務員なのでその様な事態になってしまうと困ります。

何かあってからでは遅いですし、息子がなにかに巻込まれないかと心配です。

何とか結婚を思いなおす方法はないかと悩んでおります。

息子には、それとなく交際反対を伝えたことがあるが、嫌悪感を抱かれてしまい、

その後彼女の話をしてこなくなってしまいました。

【別れさせ工作】ができるようであればお願いしたいと思います。

 

アドバイス

まず絶対にやってはいけないのが、ご相談者様がやってしまった交際の反対です。

初めてできた彼女と幸せの絶頂にいる息子さんを崖から突き落とすようなものです。

ご相談者様には心を開かなくなってしまうでしょう。

ご相談者様が反対している理由は「自己保身」なのです。

やんわりと伝えても息子さんからすると「自己保身」が透けて見えてしまいます。

正論を振りかざしても聞き入れないでしょう。

やはりこの様なケースですと第三者からの客観的な意見が必要になります。

 

弊社ブリジャールでは、ご相談の内容に応じて、

「別れさせ工作」プランのご提案をしております。

ご相談はお電話、メール、LINE、にて行っております。

是非一度ご相談をお待ちしております。

別れさせ屋ブリジャール

近隣トラブルの末に殺害

このニュース、近隣トラブルの末に殺害してしまったようです。

殺害された男性は近所でも有名なクレーマーで、

親族からも縁を切られていた様です。

裁判でも1000人もの嘆願署名が集まったみたいです。

どんな理由にせよ殺人で懲役9年の判決を受けてしまった被告。

ブリジャールにも近隣トラブルの相談が多く寄せられます。

脅迫や嫌がらせの証拠を収めることも可能ですし、

場合によっては引っ越しをさせる為の縁切り工作も可能です。

間違いを起こす前に是非一度ご相談下さい。

 

「みんなに迷惑かけないよう殺した」20年続いたご近所トラブルの末の惨劇

 

「生活排水が流れてきている。カネを持ってこい」-。千葉県館山市で隣人男性のB氏=当時(73)=を殺害したとして、殺人罪に問われた男A(76)の公判で、B氏が執拗なクレームや嫌がらせをAに20年以上続けていたことや、ほかにも近所で多くのトラブルを起こしていたことが明かされた。殺害の際の心境を問われたAは「これ以上、住民にBが迷惑をかけないようにと考えた」。罪の軽減を求め、1千人以上が署名した嘆願書も提出される異例の展開となった法廷で、言い渡された判決は…。(千葉総局 中辻健太郎)

■鎌がついた長い棒

千葉地裁での裁判員裁判によると、事件は昨年11月、人口約150人ほどの小さな集落で起きた。被告のAと被害者のB氏は約40年来の隣人同士で、約20年前にB氏がAに、「生活排水が自宅に流れ込んできている」とクレームを付け始めたという。

法廷でAやAの妻が語ったところによると、B氏は毎日のように、「40年分の迷惑料を払え」「土地を売ってでもカネを払え。払えないなら俺の面倒を見ろ」などと押しかけてきた。先端に鎌がついた長い棒を手に持っていることが多く、脅迫じみた言動を振るうことも少なくなかった。

かといって、施錠したり、カーテンを閉めたりしていると、「田舎のくせに鍵なんかかけやがって」などと怒鳴り散らした。電話も多くかかってきたという。

Aの弁護人は、生活排水は、B氏が敷地内の排水路を埋めて水の流れが変わったことが原因で流れるなどしたもので、Aが非難されるいわれはなかったと公判で指摘した。

■積年の怒りが爆発

事件が起きたのは、27年11月6日午後。その日もB氏はAの自宅を訪れ、妻に、「排水の話があるから旦那を呼べ」と鎌を手に怒鳴りつけた。

外出中だったAが帰宅すると、B氏はAを連れて自宅へ向かい、生活排水のクレームを言い続けた。Aは「いい加減にしろ」「おとなしくしてればつけあがりやがって」と積年の怒りが爆発。するとB氏が「俺の言うことが聞けねえのか」と襟首をつかみ、口論がヒートアップした。

そして、B氏の「200万か300万円持ってこい」の一言に、Aはとうとう、「結局カネの話しかと思い、カッとなった」。B氏を足払いしたところ、Aもバランスを崩れ共倒れに。AはしがみつくB氏の腕を払うように、頭部を蹴りつけて立ち上がり、B氏の顔面をさらに2回蹴りつけたところ、動かなくなったという。

このとき、Aの脳裏を、これまでクレームに悩まされ続けた近所住民らの姿がよぎったという。

「これ以上、周りのみんなに迷惑をかけないようにさせたい」

AはそのままB氏を引きずって、敷地内にある池に落とし、右手や足で頭を押さえつけた。最初はあぶくが上がっていたが徐々に少なくなり、動かなくなったのを見て、「死んだと思った」という。弁護人によると、この池は、B氏が排水路を埋めたことによって水の逃げ場がなくなり、できたものだった。

Aはその後、自殺しようと思い、車に乗って海岸や線路へ死に場所を探しに行ったという。だが、「孫の顔が頭に浮かび自殺できなかった」と帰宅。翌日、親戚に電話して殺害を告白した。その翌日に別の親戚が110番して事件が発覚し、千葉県警館山署に殺人容疑で逮捕された。

Aがつけていたこの日の日記には、「(被害男性を)午後にけんかで殺してしまう」と書かれていた。

■B氏の弟「犯人かわいそう」

B氏の迷惑行為に悩まされていたのは、Aだけではなかった。過去、別の隣人には、「俺の車に車をぶつけた」と文句をつけてカネをせびったり、隣人方の前に鎖をつけて出入りできなくしたりといった嫌がらせを行い、引っ越しまで追い詰めたことがあったという。

「よく、鎌を持って大声で怒鳴りつけられた」。近所に住む女性は取材に対し、B氏の言動をおびえた様子で振り返った。「家の近くにちょっと車を止めていただけで、ものすごいけんまくで『駐車代を払え』と迫ってきた。その後もすれ違うたびに苦情をつけられた。近所でも有名なクレーマーでした」

法廷では、検察側がB氏の弟の供述調書を朗読。B氏は中学卒業後、大工となり建設会社を設立したが、「バブルがはじけた頃、仕事がなくなったり離婚したりしたことで兄は性格が変わった」といい、兄弟の家を訪れては言いがかりをつけて、カネの無心などを始めたという。

仕事を斡旋した弟が、その仕事のめどがついたと連絡したときには、「来月まで仕事をさせないなら迷惑料を払え」などと脅され、耐えかねて約10年前に兄弟の縁を切ったという。B氏の会社はつぶれ、その後は生活保護で生活していたという。

調書で弟は「人を殺していい理由はない」とした上で、被告のAに対し、「兄に付き合わされてかわいそうだ」と同情を示した。

■1千人が寛容な処分を嘆願

また、この公判で弁護側は、Aの罪の軽減を訴える地域住民や親戚、同級生ら、1千人以上の署名が寄せられた嘆願書を提出した。

嘆願書は、Aが普段から地域の草むしりなどのボランティアに努めており、温厚で面倒見がいい人物などとして、「トラブルでつらい思いをしてきたんだろう」「迷惑行為を受けてきた人も多い」「どうか寛大な処分を」などと訴えるものだった。

千葉地裁の岡田健彦裁判長は5月に開かれた判決公判で、「強い殺意に基づく危険な犯行」と非難。その上で、「同情できる面もあった」として、求刑懲役14年に対し、懲役9年の判決を言い渡した。

言い渡し後には、裁判長を通じて、裁判員からの「社会復帰後は地域のボランティアを再開してほしい」「健康に気をつけて罪をつぐなってほしい」といったメッセージが読み上げられた。

“水に流せなかった”ご近所トラブルが迎えた悲劇の末路。あなたの周りは大丈夫?

別れさせ屋ブリジャール

妻の不倫相手をアイスピックで刺す

妻の不倫相手をアイスピックで刺してしまったみたいです。

驚くことに、その父親までもが暴行に参加したとのこと。

不倫した妻も、不倫相手の男性も、容疑者一家も皆悪いです。

何故、妻は離婚しなかったのか。

何故、不倫相手は不倫してしまったのか。

何故、容疑者は暴力で解決しようと思ったのか。

恋愛や結婚には順序があります。

もしかしたら離婚に応じて貰えなかったかも・・・

もしかしたら不倫であるとは知らなかったかも・・・

しかし、どんな事情があるにせよ事件は起きてしまいました。

私達、別れさせ屋ブリジャールでは不倫に関する対処法を教えます。

是非お悩みの際はご相談下さい。

 

妻の不倫相手?を縛ってアイスピックで刺す 夫とその父ら男4人を傷害容疑で逮捕 警視庁

 

アイスピックで知人男性の頭を刺すなどして重傷を負わせたとして、警視庁府中署は傷害容疑で、東京都府中市の職業不詳、白鳥蘭容疑者(25)と父親で同市の飲食業、肇容疑者(50)ら男4人を逮捕した。蘭容疑者は容疑を認め、肇容疑者ら3人は「その場にいなかった」と否認している。知人男性は蘭容疑者の妻と不倫関係にあったとみられ、同署が詳しい動機などを調べる。

逮捕容疑は、昨年12月16日未明、同市内の飲食店で、会社員の男性(27)の上半身を粘着テープで縛って顔を殴ったうえ、頭部や左手をアイスピックで刺し、脳損傷や顔面骨折など全治4カ月の重傷を負わせたとしている。

同署によると、蘭容疑者は男性を現場の飲食店に呼び出し、暴行後、男性を同市内の男性の実家まで運んでいたという。男性が治療に訪れた病院が110番通報し、事件が発覚した。

別れさせ屋ブリジャール

女子高生の自転車にGPS

探偵顔負けですね・・・

GPSの取り付けに関しては不倫調査などでよくご相談を頂きます。

GPSを取り付けることは違法か・・・?

答えは△です。

対象者の自宅駐車場で取り付ければ不法侵入になる可能性もあります。

プライバシーの侵害で訴えられる可能性もあります。

付きまとい、待ち伏せはストーカー行為です。

ブリジャールではもちろん今回の様な案件はお断りします。

 

女子高生自転車にGPS=ストーカー容疑で45歳男逮捕―警視庁

東京都内の高校に通う女子生徒(17)の自転車に全地球測位システム(GPS)の発信器を取り付け、行動を見張ったなどとして、警視庁巣鴨署は1日までに、ストーカー規制法違反容疑で、自称会社員の三浦邦匡容疑者(45)=埼玉県三芳町藤久保=を逮捕した。

容疑を認め、女子生徒に好意を持っていたとの趣旨の話をしているという。

逮捕容疑は2015年5~8月ごろ、3回にわたり豊島区内の路上で女子生徒を待ち伏せした上、自転車のサドル裏にテープでGPS発信器を取り付け、ストーカー行為をした疑い。

巣鴨署によると、2人はツイッター上で知り合った。ライブのチケットを購入するため三浦容疑者と数回会った後、待ち伏せなどのストーカー行為が始まった。女子生徒は「もう来ないでください」と拒否していたという。

別れさせ屋ブリジャール